朽木洞図書館

~産業遺産・郷土史等~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

上ノ国町 河北小学校 大安在分校

上ノ国町河北小学校の横から山の中へ続く作業農道を更に奥に進み、緑の渓谷が続く先に昔集落があった。


河北小学校の裏から作業農道を登りその先のダートを更に奥地へ向かう。

断崖絶壁のカーブを何度も曲がり、奥へ奥へと進む。

緑の渓谷に囲まれた山奥に大安在はあった。

戦後開拓の昭和34年より入植が始まり、木々を切り薪を売り、その後酪農を始める。

しかし海抜300mにあって雪解けが遅く牛の餌が育たない、牛乳を運ぶ道が整備されていない、牛が熊に襲われるなどの被害も続き離農、廃集落に至った。

児童18人を抱え、苦労の末に立派な分校を建設し子供達は自然に育まれてのびのびと学校生活を送るも、離農によりわずか3年で廃校やむなきに至った。

集落はなだらかな笹薮の丘に変わり、かつでの分校跡も笹に埋もれてしまっている。


笹薮と化したグラウンド。

P5280240.jpg


校舎の一部(コンクリート部分)が残っていた。

P5280224.jpg

訪問した当日は雨と霧とダニとブユに難儀した。

次回木造部分の基礎を探すために再訪したいと思う。


上ノ国町河北小学校大安在分校・・・昭和38年~昭和41年


2011年5月28日訪問

スポンサーサイト
廃集落 | コメント:0 |

上ノ国町 上ノ沢小中学校(湯ノ岱小学校上ノ沢分校)

JR湯ノ岱駅から湯ノ岱温泉を越え、農業道をひたすらさかのぼっていくと途中からダートに変わる。

そこから程なく、右手に墓標のように一つの記念碑がある。

ここは戦後開拓で昭和33年に開校した小中学校だ。

駅からは離れているが、他の戦後開拓地に比べれば比較的環境は良い方である(現在だから言えることだが)。

開校から10年後の昭和43年に湯ノ岱小学校に統合となる。

廃校後校舎はすぐに解体されたため、現在残っているものはこの記念碑と、当時の校舎を偲ばせる足元に散らばったレンガブロックの欠片だけである。



P5280205.jpg

P5280206.jpg

P5280214.jpg

2011年5月28日訪問
廃校 | コメント:0 |

福島町 旧浦和小学校

平成9年廃校。

現在は集会所として活用されている。

P5280141.jpg

P5280151.jpg

2011年5月28日訪問
廃校 | コメント:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。