FC2ブログ

朽木洞図書館

~産業遺産・郷土史等~

美唄市沼東小学校

美唄市は札幌市の北に位置し、今から40年ほど前まで炭鉱で栄えた町です。
市街地を抜け、山中へ行くと、我路地区があります。
今は廃墟ばかりの道路を抜けると、スキー場があり、その脇に昔中学校の体育館だった建物が現れます。
この体育館の裏を更に進むと、沼東小学校の校門が見えます。

P9300011.jpg


校門の向こうには当時近代校舎の先駆けとなった円形の校舎が草に埋もれて建っています。

P9300017.jpg


実はこの壁のシャッターから渡り廊下が伸びていて、もう一つ、円形校舎が建っていたのだそうです。
今は土台も見つかりません。

三階建て校舎の1階部は床が抜け、浸水しているため、進入は容易ではありません。

P9300252.jpg


校舎の中央部には螺旋階段があり、シャッター付近には別に階段が設置されています。
円形の校舎だけあって、教室も奇妙な形をしています。
三階の手洗い場には線香が束で添えられています。

P9300216.jpg


最盛期には全校児童1570人が在籍していたそうです。

校門から向かって右側を歩いていくと、体育館も残っていました。

P9300402.jpg


こちらも床が抜け、天井もなく、鉄骨だけがかろうじて残っていましたが、腐食が激しく、このところの大雪で、原型をとどめているのもあと数年だと思われます。

体育館の前を通っていくと、草原が現れます。
ここに炭鉱住宅がひしめき合っていたのでしょうが、今は何も残っていません。

ちなみに、スキー場の向かい側には炭鉱記念館が建っています。
入館料は無料ですが、資料が乏しいです。
美唄の市内と炭鉱をつなぐ「美唄鉄道」が走っていましたが、今は無きその駅の写真が展示されているのは一見の価値ありです。

~沼東小学校~
1906年 発足(盤ノ沢簡易教育所)
1947年 沼東小と改名
1959年 円形校舎落成
1974年 閉校
スポンサーサイト




廃校 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<幌内神社 | ホーム | ようこそ、朽木洞図書館へ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |